スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山尾三省生誕70年祭「アニミズムという希望」
2008年10月02日 (木) | 編集 |
山尾三省さんは、きこりと縁の深い人だ。

きこりが初めて本を出版したのが三省さんの本だった。
『聖老人』という名前。いまは野草社から出ている。

一緒に富士山の胎内にも行ったことがあるそう。

三省さんは2001年の夏に、3つの遺言を残して亡くなった。

1 故郷である東京、神田川の水を飲める水に再生してほしい。
2 原発や同じようなエネルギー出力装置をすっかり取り外してほしい。
3 日本国憲法9条を全ての国の憲法9条に組み込ませてほしい。
 武力と戦争の永久放棄を、すべての人々の暮らしの基礎としてほしい。
 (言葉を少し書きかえたり、抜粋しています。)

これが遺言。

その三省さんがこの地球に生まれたことをお祝いして、
三省さんの誕生した日に、生誕70年祭が開かれます。

きこりはリレートークで話をします。

なにを話そうかと、三省さんとのことを
あれやこれやと思い出しているみたい。


□ 山尾三省生誕70年祭 □

アニミズムという希望
 ーあなたの詩が、言葉が、世界の宝となるー

10月11日(土)14:00~20:00 
東京・お茶の水・全電通ホール
前売り2500円/当日3000円

□ 第1部 リレートーク □
長本光男(長本兄弟商会・八百屋)
加藤行衞(日本山妙法寺・僧侶)
渡辺眸(写真家)
槇田きこり(冨士山北口御師)
兵頭昌明(山尾三省記念会代表・屋久島)

□ 第2部 シンポジウム □
今福龍太(文化人類学者)
鎌田東二(宗教学者)
田口ランディ(作家)
長屋のり子(詩人)

□ 第3部 三省の詩を歌う □
李政美 長沢哲夫 内田ボブ 松井智恵 山本純
じゅごん 眞理ヨシコ(堀之内幸二 龍聡 賀川純)

主催 山尾三省生誕70年祭実行委員会
後援 山尾三省記念会
問い合わせ先 野草社(tel 03-3815-1701)
       新宿書房(tel 03-3262-3392)
       地湧社(tel 03-3258-1251)

前売券は、電話で確認のうえ、
「ゆうちょ銀行・振替口座 01000-9-74497 加入者名 野草社」へ
お振り込みください。前売券を郵送します。


同時開催【山尾三省回顧展】
10/9日(木)~13日(月)
10:00~19:00 入場無料
space NEO(全電通ホールの近く)
東京都千代田区神田小川町2-10-13
tel 03-5281-7820


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
三省さんの会は、立ち見がでるほど盛況でした。

いまも三省さんの残したメッセージは
生きていることを感じましたよ。

本がたぶん40冊くらいは出ていると思うので、
もし興味があったら読んでみてくださいね。
2008/10/25(Sat) 17:29 | URL  | さと吉 #-[ 編集]
おはようございます。
 お久しぶりです。三省さんという方については、初めて知りました。自然に帰れば人間の争いはなくなるかも知れませんね。
 美しいはずの樹海の森の中で屍を晒す人が増えているのはなぜなのか。悲しい現実が横たわっています。
2008/10/11(Sat) 06:00 | URL  | 磯部忠正 #63gULb/g[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
諏訪之瀬島に関連するブログ記事のリンク集です。トラックバックを受け付けているブログのみ掲載しています。随時追加していく予定です。 2010/10/27 惑星直列と空腹の日々@うつつ日記 2010/10/25 長沢哲夫@jormの日記 2010/10/24 ピラカンサの実!@トカラ(口之島...
2010/10/29(Fri) 12:46:36 |  SwaNowSay 諏訪之瀬島のイマ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。