スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
横山大観展へ行った。
2008年02月23日 (土) | 編集 |
きこりと東京の歯医者さんに通い始めて
半年以上が過ぎた。

わたしはだいぶ終わった。
きこりはまだまだ。

せっかくの上京だからと、
横山大観展も行ってきた。

国立新美術館で開催しているのだ。


横山大観さんは、富士山の絵をたくさん
描いている。

わたしは富士吉田に住むようになってから、
横山大観さんの富士山の絵について
熱く語られることが数回あったんだけど、
わたし自身は、ぴんと来てなかった。

なので、きこりと、富士山の御師としては、
ちゃんと本物を見ておかないとね(笑)と、
出かけて行ったのだ!

20分待ちで入場。

混んでいて、人にあたって疲れた。

でも、行ってよかった。

いろんな富士山がいた。

きこりは、富士山を絵を見て、
どこから富士山を描いたのかを
あれこれ推測していた。

樹海の絵では、
「うん、この富士山の山頂の形と
木々の針葉樹と広葉樹が混ざっている点で、
たしかに樹海だ」といった具合に。


帰りの高速バスから、
富士山がきれい見えたので、窓越しに一枚。

横山大観帰りの富士山

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。