スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蔵を整理整頓。
2008年02月06日 (水) | 編集 |
今日は蔵の整理と掃除。

蔵整理の装備

ほこりがすごいのと、電気が通っていないので、こんな格好。

タイマーズみたいだときこりは言ってくれたけど、
こうやってみると、けっこう間抜け。
(まぶたが赤いのはたいした怪我ではありません)


蔵には、ふるーい布団や食器、台所道具が一番多い。

お宝は、わたしにとっては、御師の頃のものが
あるので大切だけど、一般的な骨董品はたぶんない。

これをちょっとずつ、ほんとにちょっとずつ、
諦めないで掃除してきた。

2階建ての蔵は、整理を始めてみたら、
何度も諦めたくなるくらいの量の物が詰まっていた。

でも、今日は、食器の整理がほとんど終わった。

この日を何年待っただろう!


蔵の床に、ぺらんと古い紙が落ちていた。

1943(昭和18)年の印刷物だ。

国立公園文書表 国立公園文書裏

最初の挨拶文には、

こういう時局なので、設備などの不行き届きは
あるだろうが、国家重大の折柄なので、霊峰富士山へ
国威を上げて戦争に勝てるように、お誘い合わせの上、
登山をしてほしい

と書いてあるように読める。

戦争中だもんね。

坊(御師)や山室(山小屋)の宿泊費、
鎭火大祭(火祭のこと)の日付、荷物の
運搬料などが印刷されている。

強力(ごうりき)がまだ普通に利用できるサービスとして
存在していたんだなー。

うちの近所には、昔強力をしていた人たちがいる。

うちの強力をしていたというおじいは、
背は小さく、身体はがっちり。

80歳を過ぎているんだけど、この間は、
大塚山(富士山にとって大事な場所の一つ)を
駆け下りていて、ほんとにびっくりした。

登山乗物賃金では、当時大石茶屋まで、
車で行っていたことがわかる。ふむふむ。

吉田付近の名所には、泉瑞まで一里、
胎内窟へも一里とある。ほほ~。

なかなか為になる紙を拾ったな。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
その瞬間一番似合っていた呼び名:さとこ隊長
2008/02/10(Sun) 21:32 | URL  | キャバオ #-[ 編集]
いいよー。
あたたかくなったら、
畑仕事でもしに、遊びにおいでよー。
2008/02/08(Fri) 23:32 | URL  | さとこ #-[ 編集]
おもしろいね、この紙。
今度ゆっくり見せてね~^^
2008/02/08(Fri) 17:30 | URL  | naco-tin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。