スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お蔵出し、終わりました。
2010年10月27日 (水) | 編集 |
ざぶいですね~。

今日、バイトで富士山の5合目まで行きましたが、
「零度だよ~」とお土産やさんのおじさんが教えてくれました。
もう冬ですねええええええええ。

さてさて。

10月23日の土曜日のカムナビ家普請4-1「お蔵出し」。

おかげさまで、無事にというよりも、
予想よりもずっと進みました。ありがとうございましたっ!

ずっと雨が続いて、冷え込みも厳しくなって、
どうなっちゃうかなあと心配していましたが、
晴れて、寒さも少しゆるい1日。

ありがたいことに、当日は20名くらい集まり、
人と蔵から出してきた食器や道具類などで、庭は埋まりました。

こんなに仕舞ってあったのか!と、その場にいた人たちは全員感じたはず。


思い切って、蔵の物をなるべく全部出して、
いったん蔵をからっぽにする。

それらをもう一度、整理する。

建物としての蔵という視点で、蔵のチェックもする。


これらのことを思い切ってこの秋に手をつけて、
春からは、また新しい一歩をと思ってはいたものの、
思うのとするのとは、ほんとうに違います。


そして、それらの多くを洗い、乾かし、広間に並べました。


その後、きこりが出してきた物たちを整理しています。

月曜日は、どう考えても捨てるしかないだろうというものを、
近所の御師のお家のともだちと、彼のソウルメイトくんが、
美化センターへ軽トラで持っていってくれました。感謝!


あと、「お蔵入れ」の日程を変更するかもしれません。

予定を組んでくださった方には申し訳ないのですが、
11月6日(土)を延期するかもしれません。

からっぽになったお蔵を沼津の大工の北山さんに
チェックしていただいたところ、
基礎に白蟻が入った形跡があったり、
他にも問題が見つかりました。がーん。

でも、いまの段階でわかってよかった。

来週、家を見に来てくださる専門家の方々に
対処方法を相談して、今後の方針を立てます。

その内容次第で、お蔵入りを延ばして、
修理などをすることもあるかと思います。

それらのスケジュールがわかり次第、
伝えさせていただきますね。


しかし寒い。ほんとーに寒い。
冬に向けた体作り、がんばるぞー!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。