スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
忘れたくない時間たち。
2008年11月30日 (日) | 編集 |
久しぶりに庭を満喫。

お出かけが多くて、10日間くらい、
ほとんど家に居なかった。

庭に敷き詰められていた赤や黄色の落ち葉はすっかり茶色。
梅雨から夏にかけてぐんぐん伸びまくっていた草たちは
霜が降りると半透明になって、くたくたと柔らかくなって枯れた。

はー、冬だ。


お出かけは、どれも今、この時期を外せないものばかりだった。

西湖で昔物語のお芝居を観劇。
ちょっと前まで、日本人て自然だけじゃなくて、
神様とももっと仲良しだったんだなと思う。

ともだちのお家のオープニング。
みんなとの出会いがあるから詩が生まれるという幸+福のライブと
おいしいごはん付きだった。

富士山を巡るせかいへいわといのりの日
(World Peace & Prayer Day Mt.Fuji)のお礼参り。
2日間かけて、ぐるっと一周。富士山、かみさまたち、
どうもありがとうございました。

1975年に活躍していたバンド「アケト」の一日だけの復活ライブ。
日本のピンクフロイドっていう印象があるときこり。
30年以上前の歌をいまの自分が歌うって不思議。
たぶん平均60歳くらいの男の人たちの本気のライブ。
かっこいいものだ!

静岡県の富士宮で富士山物語を観劇。
第二次世界大戦に突入して、日本のため、家族のためと
たくさんの男の人が戦地に出てゆく中で、
残された妻や家族が富士山にたくさん登ったことを知った。


あっという間に時間は過ぎてゆくけれど、
どれも忘れたくないなー。

全部を通じて感じたのは、
人間はすばらしいんだってこと。

普通に暮らしている人たちが本気でお芝居を作る。
演技をしたり、舞ったり、唄ったり。
ギターを弾いたり、大きな声を出したり。

台所でことこと野菜スープを作ったり。
初めて会ったこどもたちと一緒に笑ったり。

は~、楽しかった。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
楽しそうですね。
 楽しい時間を過ごされたのですね。人間とは奥が深い生き物ですね。
2008/12/03(Wed) 20:25 | URL  | 磯部忠正 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。