スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
除夜の鐘と初詣。
2011年01月02日 (日) | 編集 |
みなさま、新年明けましておめでとうございます!

毎日楽しく幸せに過ごすことができますように。


ところでわたしは、大晦日から新年にかけて、
生まれて初めて、除夜の鐘をつきました。

富士吉田の新倉という地域には、古くからあるお寺さんが3山並び、
いまも檀家さんが多くいらっしゃいます。

そのうちのひとつ、大正寺(だいしょうじ)さんの若坊守さんからお誘いを受けて、
元旦会なるものにも参加させていただくことになりました。

きこりや近所のひーちゃん、ゾウ兄(自転車で旅をしながら、
全国のお雑煮を聞き書きしている水野誠人兄さん。
ブログ「峠の先に、道は続く。」)を引き連れて、
せっかくだからと、3つのお寺さんすべての鐘をついてきました(笑)。

鐘の音の高さ、訪れた人へのおもてなし、お寺の雰囲気、
みんな違って、それぞれが興味深く、くせになってしまいそう。

また来年もつかせていただこう!と決めました。


元日は、北口本宮冨士浅間神社へ、
今年の北口灯明講の挨拶にうかがいました。

今年から、わたし一人で講元をつとめます。

先月の冨士山北口御師団の忘年会にて、御師のみなさんから、
鎮火祭(火祭り)のおつとめに、きこりに復活してほしいとの話がありました。

鎮火祭で、富士山の御神輿を先導する仕事も
御師として大事なつとめです。

なので、今年(2011)は北口灯明講に参加し、
来年(2012)からは、きこりは鎮火祭のおつとめに
専念することになりました。

なので、昨日は、北口浅間さんにいらっしゃるすべての神様に、
わたしから、ご挨拶をさせていただいた、というわけです。

やや不安の残る、わたしのこころは、
丁寧にお祈りすることで落ち着いていきました。

よしっ! だいじょうぶ!


ことしもどうぞよろしくお願いいたします。


すべてのいのちとともに。

ほったさとこ 御師の家カムナビ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。