スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お蔵出し、終わりました。
2010年10月27日 (水) | 編集 |
ざぶいですね~。

今日、バイトで富士山の5合目まで行きましたが、
「零度だよ~」とお土産やさんのおじさんが教えてくれました。
もう冬ですねええええええええ。

さてさて。

10月23日の土曜日のカムナビ家普請4-1「お蔵出し」。

おかげさまで、無事にというよりも、
予想よりもずっと進みました。ありがとうございましたっ!

ずっと雨が続いて、冷え込みも厳しくなって、
どうなっちゃうかなあと心配していましたが、
晴れて、寒さも少しゆるい1日。

ありがたいことに、当日は20名くらい集まり、
人と蔵から出してきた食器や道具類などで、庭は埋まりました。

こんなに仕舞ってあったのか!と、その場にいた人たちは全員感じたはず。


思い切って、蔵の物をなるべく全部出して、
いったん蔵をからっぽにする。

それらをもう一度、整理する。

建物としての蔵という視点で、蔵のチェックもする。


これらのことを思い切ってこの秋に手をつけて、
春からは、また新しい一歩をと思ってはいたものの、
思うのとするのとは、ほんとうに違います。


そして、それらの多くを洗い、乾かし、広間に並べました。


その後、きこりが出してきた物たちを整理しています。

月曜日は、どう考えても捨てるしかないだろうというものを、
近所の御師のお家のともだちと、彼のソウルメイトくんが、
美化センターへ軽トラで持っていってくれました。感謝!


あと、「お蔵入れ」の日程を変更するかもしれません。

予定を組んでくださった方には申し訳ないのですが、
11月6日(土)を延期するかもしれません。

からっぽになったお蔵を沼津の大工の北山さんに
チェックしていただいたところ、
基礎に白蟻が入った形跡があったり、
他にも問題が見つかりました。がーん。

でも、いまの段階でわかってよかった。

来週、家を見に来てくださる専門家の方々に
対処方法を相談して、今後の方針を立てます。

その内容次第で、お蔵入りを延ばして、
修理などをすることもあるかと思います。

それらのスケジュールがわかり次第、
伝えさせていただきますね。


しかし寒い。ほんとーに寒い。
冬に向けた体作り、がんばるぞー!
スポンサーサイト
家普請◎4 「お蔵出し・お蔵入り」をいたします。
2010年10月20日 (水) | 編集 |
この秋のわたしたちの大仕事はお蔵の大掃除。

母屋は今年の春から、多くの出会いやサポートをいただいて、
だいぶ、進みました。どうもありがとうございます!

こういう作業のあとで囲む大勢での食卓も幸せ。

社寺建築や古民家の修復をされてきた方や
木の家を建てている大工さんたちの出会いもあり、
楽しいこと、勉強になること、いっぱいです。


そのいう流れの中で、「お蔵出し」と「お蔵入り」を
することにしました。

今週末の10月23日(土)は「お蔵出し」。

そのまた2週間後の11月6日(土)に「お蔵入り」を
いたします。

手伝いに来てくださる方が少しずつ集まっていて、
ほんとうにありがたく、感謝しています。

今回は蔵にあるものをなるべく出して、
蔵の大掃除や仕舞ってあるものの確認。

そして家にあるものと合わせて再収納。

また、蔵の状態を調べることにあります。


でも蔵には重いもの、大きなものもそれなりにあり、
力持ちの方の応援もまだ募集中です。


11月1~2日に、大江忍さん(ナチュラルパートナーズ代表取締役、
職人がつくる木の家ネット運営委員、国土交通省伝統構法の設計法作成
及び性能検証実験検討委員会実務者委員)が、麓和善さんという、工学博士
(名古屋工業大学大学院教授専攻:日本建築史・文化財保存修復)を連れて、
カムナビを見に来てくださることになりました。

それまでに、蔵をきれいにすること、
家の中にあるさまざまなものもある程度、
整理をしたいと計画しています。

カムナビの未来を一緒に遊びませんか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「お蔵出し」
日:10月23日(土)
時:9:00~17:00
※一日で作業が終わらない場合は、翌日曜日も作業します。
それ以降も片付けはしているので、来てくださる方、大歓迎です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「お蔵入り」
日:11月6日(土)
時:9:00~17:00
※詳細は「お蔵出し」と同じです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
必要な物:マスク、軍手、タオル
あるといいもの:懐中電灯・ヘッドランプ(持っていれば)
服装:埃まみれになってよい恰好、脱ぎ履きしやすい靴かサンダル

※お昼ごはんを用意します。みんなでもりもり食べましょう!
※宿泊はご相談ください。寝袋持参を歓迎します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
御師の家カムナビ
山梨県富士吉田市上吉田7-11-3
t&f0555-24-8943
info@kamnabi.com
※なるべく事前に「行くよ!」と声をおかけください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。