スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
富士スバルライン、いまの雪の状況。
2008年04月10日 (木) | 編集 |
山梨県が富士山に有料道路を作ったのは1964年5月27日。

伊豆スカイライン、やまなみハイウェイも開通した年。
10月には東京オリンピックが開催されて、
日本がゆけゆけどんどん!の世界をまっしぐらに
走っていたときなんだろうな。


有料道路は、富士スバルラインと名付けられた。
河口湖が入り口で終点は5合目。約30kmの道のりだ。

この道路が出来たことによって、富士山と人との関わり方が
大きく変わったんだと思う。登山が手軽になったし、
ーそれでも危険はあって、簡単に登れる山ではありませんー
霊山であるとか、信仰の山である、という意識は残っているけれど。

そんな富士スバルライン、4月になると雪はとけ、
5合目まではたいてい行けるんだけど、
今年はたっぷり雪が降った。ここ数日でさらに降って、
今日の営業は、1合目下駐車場まで。


日々の状況はここで確認できます。

山梨県道路公社 富士山有料道路管理事務所
http://fujisen.web.infoseek.co.jp/

まだ雪が降る可能性はあるし、降らなくなっても
除雪作業がどこまで進められるかは誰にもわからない。
富士スバルラインを利用したい人は
事前に確認することをおすすめ。


40番から富士山

昨日の山中湖、湖畔からの富士山。
5合目までは雪がしっかり、あとは場所によって
もう少し低いところにも残っているようだ。
富士山の春はまだだねー。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。