スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うどん三昧。たかちゃん、スターハウス、のぶ。
2008年03月12日 (水) | 編集 |
ここのところ、うどんの日々。

用事で出かけていてお昼の時間になると
じゃあうどんを食べようか、というのが
吉田では普通(たぶん)。

きこりのうどんマップ全店制覇が
刻一刻とせまってきているのもあって、
今日もうどん。昨日もうどん。
日曜日もうどんだった。

日曜日は上暮地の「たかちゃんうどん」。

たかちゃんレプリカ

ここは吉田のうどんやさんの中でも
ローカル線の旅にぴったり。

のどかな場所にあって、駐車場からは
富士急行が走っているのが見えます。

この日は暑かったので、
わたしは冷やしうどん。350円なり。

たかちゃんひやし

麺は硬め。つけるおつゆは味噌仕立て。
お茶、漬け物、青菜の炒め物がセルフ。


昨日は、前々からきこりの行きたがっていた
スターハウス。

カウンターとゲーム機のついているテーブルで
パブっぽいんだけど、店主のおじさんはとてもフランクで
やさしい。前にわたしがともだちとその赤ちゃんと
入った時に、すぐに赤ちゃん用のおわんとフォークを
持ってきてくれて、小さな缶ジュースまでくれた。

うどんももちろんおいしい。

わたしは納豆うどん。きこりはキムチうどん。
共に400円。

スターハウスなっとうときむち

きこりはわたしよりも先に食べ終わって、
満足そうにスポーツ新聞を読んでいた。

スターハウスできこり

怒濤のようにうどん。

今日はのぶ。下吉田にある。
わたしは全店制覇をしたとはいえ、
味や店構えなどをもう忘れてしまったお店もある。

のぶの場合は、馬小屋のある家、
と覚えている。

のぶ馬小屋

ほら。馬小屋。
前にこの近くで生まれた人と来たときに
「この辺りは、みんな家に馬がいて、
こういう小屋がよくあったのよ」と言っていた。

なので、当然のことながらこのあたりは
馬肉を食べる。吉田のうどんのお肉のほとんども馬肉。

きこりは肉天うどんの大盛り(550円)。
わたしはカレーうどん(500円)。
大根の漬け物とごぼうのピリ辛煮が
セルフでいただける。

のぶ肉天カレー

あー、食べた食べた。

うどんはおいしい。お店によって
工夫があるし、近所のじいさんばあさんが
しゃべってたり、孫ときていたりして、
生活臭がぷんぷん。居心地がいい。

スポンサーサイト
今日は多喜口でうどん。
2008年03月08日 (土) | 編集 |
わたしの住む街、富士吉田。
多くの人が、うどんをよく食べる。

市内には、うどんやさんが点在していて、
行政の作った吉田のうどんマップには、
60軒くらいが載っている。

多くのお店が、お昼だけの営業。

わたしは去年全店制覇をして、
ふじよしだ観光振興サービスから、お祝いに、
市内で作られたマフラーとスカーフをもらった! 

わたしの全店制覇へ向けて、
きこり(夫)にも随分つき合ってもらったので、
彼もあと4軒くらいで全店制覇となった。

わたしが全店制覇へ向けて燃えているときは
冷たかったのに、ここまできたらと、
いまや自分用のうどんマップを作って、
既に行ったところやおいしいお店に
マーキングしたりしてる。あははははー。

ということで、今日は外の用事が多かったから、
きこりのまだ行っていないお店へ2人で行った。

上暮地にある多喜口。(喜は旧字がほんとの名前)

多喜口入り口 多喜口のうどん 多喜口のうどんメニュー

わたしはちくわ天うどん(350円)。
きこりは全部のせうどん(600円)。

全部のせうどんというのは、他のうどんメニューの
具が全部乗っている、という大胆なもの。

お肉(馬肉)、キャベツ、コロッケ、
わかめ、きんぴら、ちくわ天、・・・以上だったかな。

お互いに中盛なので、上記の値段プラス100円。

ちくわ天って、学校の給食を思い出す。
でもここのちくわ天は、給食のちくわ天よりも
ずっと長くて、贅沢感がある。

コロッケは、揚げたてのものを
どんぶりではなくて、小皿に盛って、
後から出てきたんだけど、あつあつの
ほくほくで、おいしかったー。

ここは、もつ煮定食とか、アジフライ定食とか、
普通の定食もあるので、自分はうどんを食べたいけれど、
一緒にいる人が「わたしはお米を食べたいんだけどー」
という時におすすめです。

コロッケを好きな人もぜひ。
コロッケ定食もあります!


商店街からの大きな富士山

帰り道、商店街の道から見える富士山。
合成か?と疑いたくなるくらい大きく見えるのだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。